2017/08/31

急ぎの仕事で pgAdmin4 が糞すぎて気絶するかと思った

接続先が Oracle から PostgreSQL に変更となったので、ソース変更という急ぎ(6時間くらい)の仕事を受け取ったのだが、PostgreSQL が入っていなかったので、インストールして付属の pgAdmin4 を使って、疑似テーブルを作成しようとしたが、あまりの糞加減に気絶しそうだった

インストール後、pgAdmin4 を起動してテーブルを作成しようとしたが Schemas の中身にDBが表示されるとか意味不明~、再起動で通常の表示に

んで、テーブルを作成してテキトーなカラムを作って、View/Edit Data からデータを入れようとしたが、データが入りません・・・・・・
この View/Edit Data でテーブルを編集するには、そのテーブルに プライマリキーが存在しないと編集できないんだそうな

画面内からユーザーパスワード変更したら、そっから先何も出来ないとか、ずいぶんと足を引っ張ってくれました

2017/08/29

Djangoのバージョン選択

Python のフレームワーク Django を利用した際のバージョン選択のメモ

まずは、Pythonで 2.7を利用するか 3系統を利用するかを決定
Django はどちらもサポートしているわけですが、ここの対Python対応バージョンを見てみる

3系統なら Django2.0移行でもいいんじゃね。とか思ってしまうわけですが、こちらに Django バージョンごとのサーポート期間てのがあり
LTSとついているのが、ロングサポートになります
つまり、Django 1.11が Python2.7系でも3系(3.7移行でなければ)でも、現状で最も長くサポートされるという事になります
プロジェクトが 2019年以降に稼働するなど、ターゲットを Django 2.2 とした場合 2.0や2.1を選択する必要があるかもしれません

2017/08/24

ひかり電話→ISDN への番号通知

ひかり電話から、ナンバー・ディスプレイ契約なしの NTT ISDN(INS64, INS1500)回線へ着信させた場合、番号が通知されます

一般的に通知される発呼側の回線
  • ISDN回線
  • ひかり電話
  • 050 IP電話
  • 携帯電話
  • PHS
加入回線(一般的なアナログ電話)以外といった感じです

2016年12月末の総務省データをまとめると、加入電話の割合は 9%を切っており
ISDN回線でナンバー・ディスプレイ契約を行う意味が微妙になってきています

2016年12月末 電話回線加入者数
種別加入数(万加入)割合
加入電話2,0288.89%
ISDN3181.39%
IP(0ABJ)3,20614.05%
IP(050)8343.66%
携帯電話16,06870.45%
PHS3561.56%
合計22,810100.00%

2017/08/21

Time4VPS を使ってみた



cloudatcost のサーバがあまりにも定期的にぶっ壊れるので、リトアニアの格安サーバ Time4VPNを使ってみたので、箇条書き他
  • 初期費用不要・30日間返金保証
  • 前払い期間の長さに応じて割引あり
    トップページに表示されるのは Quarterly = 1/4年 = 3ヶ月払いの 1ヶ月分
  • ユーザー登録に「モバイルのsms」と「メールアドレス認証」の両方が必要→それぞれにコードが送られてくる
  • 支払い方法は、クレカ, paypal, bitcoin 等
  • 契約期限毎に支払いの必要あり(クレカの場合、自動更新されるかも・・・今回はpaypalで利用)
  • サーバ構築やOSインストールは、それぞれ5~15分程度
  • ping応答は 300ms弱→sshで若干の応答遅れ(cloudatcostよりかなりマシ)
  • swap有り → メモリ1GBのプランで 512MB
  • コンパネから転送量やリソース使用量が数値とグラフで確認可能
支払い間隔は変更できる?
各サーバごとに次の支払い期間を設定可能


rootパスワードは?
サーバの Install OS(OSを再インストールする所)を開いて[Installation Result]を開くと、最後にインストールしたOS(つまり現インストールOS)の root パスワードが記載されている

【追記】しばらく使ってみて・・・
安定はしていて、サーバへの上りは問題ないですが、下り(サーバから見ての上り)が遅い
Resilio Sync で同期させて 1Mbps 出ない 400kbps とかです
契約から一週間は速かったんだけどね

PhraseExpress 無効/有効の切替

PhraseExpress で有効無効の切替ショートカットキー設定が、Ver.12から無くなっている

マニュアルの該当項目(Temporarily disable PhraseExpress)よると、ctrlキーを押しながらタスクトレイをクリックすることで、有効無効を切り替えることが可能です

2017/08/17

100万円預け続けた時の利率による増加変化

100万円預けた時の利率による変化

表示利率は税引前、計算後の値は税引き後
複利(金利による増加分を次年へ反映)で積み重ねています

年/率0.20.511.524810
11,001,5941,003,9841,007,9691,011,9531,015,9371,031,8741,063,7481,079,685
21,003,1901,007,9841,016,0001,024,0481,032,1281,064,7641,131,5601,165,720
31,004,7891,012,0001,024,0961,036,2891,048,5771,098,7021,203,6941,258,610
41,006,3901,016,0321,032,2571,048,6751,065,2881,133,7221,280,4281,358,902
51,007,9941,020,0811,040,4831,061,2101,082,2661,169,8591,362,0521,467,187
61,009,6001,024,1451,048,7741,073,8941,099,5141,207,1471,448,8801,584,099
71,011,2091,028,2251,057,1311,086,7301,117,0371,245,6231,541,2441,710,328
81,012,8211,032,3221,065,5551,099,7191,134,8391,285,3261,639,4951,846,616
91,014,4351,036,4351,074,0451,112,8641,152,9251,326,2951,744,0091,993,763
101,016,0521,040,5641,082,6041,126,1661,171,2991,368,5691,855,1862,152,636
111,017,6711,044,7101,091,2311,139,6271,189,9661,412,1911,973,4512,324,169
121,019,2931,048,8731,099,9261,153,2481,208,9301,457,2032,099,2542,509,371
131,020,9171,053,0521,108,6911,167,0331,228,1971,503,6502,233,0782,709,330
141,022,5441,057,2471,117,5261,180,9821,247,7711,551,5772,375,4322,925,223
151,024,1741,061,4601,126,4311,195,0981,267,6571,601,0322,526,8613,158,319
161,025,8061,065,6891,135,4061,209,3831,287,8591,652,0632,687,9433,409,990
171,027,4411,069,9351,144,4541,223,8381,308,3841,704,7212,859,2943,681,715
181,029,0791,074,1981,153,5741,238,4661,329,2361,759,0583,041,5693,975,092
191,030,7191,078,4781,162,7661,253,2691,350,4201,815,1263,235,4634,291,848
201,032,3611,082,7741,172,0311,268,2491,371,9411,872,9813,441,7174,633,843

昭和の頃は、退職金を定期預金へ入れて、10年で倍になっていたと言われていましたので、金利が10%程度あったのでしょうな

2017/08/09

さくらのレンタルサーバで pip

さくらのレンタルサーバで pip を利用しようとした時の躓きメモ

こちらを参考に

% mkdir /home/hoge/.local/lib/python2.7/site-packages
% easy_install --prefix=~/.local pip
% vi $HOME/.cshrc でpath へ $HOME/.local/bin を追加
% source .cshrc で反映

とまぁ、ココまで順調でしたが

いざ、インストールへ移ると
% pip install mojimoji ←mojimojiを入れようとした

error: /usr/local/lib/python2.7/site-packages/mojimoji.so: Permission denied
等の permission 関連のエラーでインストールできない

こちらを参考に

% vi $HOME/.pydistutils.cfg ←無ければ新規作成される
で下記を記載
[install]
user=1

これで % pip install ~ が利用可能に

関連項目
確認のため利用可能なモジュールを表示
import sys
print sys.modules.keys()

さらに utf8 の環境で search の全角文字を半角へ変換する場合
search = mojimoji.zen_to_han(search.decode('utf-8'), kana=False).encode('utf-8')
やっぱ python的には、入力情報を Unicode に変換してから処理するべきなのかな

2017/08/07

配信停止できない「楽天カード」に関するメールの送信元

「楽天チェックボックスspam」といっていいほどメルマガのトラップが多いが、基本的に解除可能である(キャンペーン等の適用条件を除く)

が、楽天カードに関するメールについて
配信停止不可の公認spamが多数訪れるので、smapフィルタへの参考のため、ある月の件名と送信ドメインを晒す

件名送信元(Received: from)
【楽天カード】カードご請求金額のご案内bhdpcmda5012z.prod.jp.local
【重要】口座振替日のご案内【楽天カード株式会社】(楽天カード)bhdpcmda5012z.prod.jp.local
カード利用獲得ポイントのお知らせ【楽天カード株式会社】bhdpcmda5008z.prod.jp.local
【お知らせ】メンテナンスによる一部サービス停止のお知らせ【楽天カード株式会社】ad02.clickmailer.jp
楽天カード会員様専用ハワイラウンジオープンのお知らせ【楽天カード株式会社】ad02.clickmailer.jp
リボお支払い金額変更方法のご案内【楽天カード株式会社】bmmpn0401.jpx1.emsbrown.jp
【お知らせ】お店で使ってポイントアップページのご案内【楽天カード株式会社】bmmpn0501.jpx1.emsbrown.jp

clickmailer.jp や emsbrown.jp なんかは他のメールサービスも使っているようだが、そいつらもろともspamボックス行きでうちのサーバは問題ない